Bigger Picture

ポジティブに見るとかじゃなくて

単に大きな視点で観る。

大きな絵を観る。

英語で言うと、そのまんまだけど

Bigger Picture(大きな絵)をみる。

たとえばナスカの地上絵をそのまんま地上で見たら、

多分デコボコの轍(わだち)なのだと思う。

だけど、空から見たら、

あら、鳥の絵だったのね、ってわかる。

そんな感覚。

だから、ポジティブなだけじゃ足りないんだな。

ポジとかネガとか言ってること自体が

そもそも小さい視点だから。

Bigger Pictureを観る。

視点を変える。

観る場所をシフトする。

そういうこと。

すると

もっと大きい手放しと

もっと大きい満足がある。

Thanks for submitting!

Featured Posts