About Masayo

About Masayo

雅代ベノア

雅代ベノア

1960年。日本生まれ、日本育ち。役者、歌番組、夜のヒットスタジオのコーラス&ダンサー、ミュージシャン、CGアーティストを経て1998年、脳出血で左半身麻痺となり、人生をリスタートすべく渡米。

2009年、エサレン研究所にて急募されていた5リズムの通訳のアルバイトに採用され、初体験。始まった30分後に魂が震え号泣。「私がやってきた演劇、音楽、こころ、身体、全てがここに入ってる!」

それ以来5年間、自分の全人生を5リズムに捧げて学び、ティーチャーズトレーニングを経て、2014年に日本人2人目の5リズム講師となる。
振り付けもない、ルールもない動きの中から、人間の持つ「本来のチカラ」を引き出す5リズムを日本に広げるべく精力的に活動中。

​2018年現在も、麻痺した左足は100%ではないものの、年々、その回復が度を増していることに驚いている。

講師となった現在も学び続け、多くのワークショップやクラスに積極的に出ている。また5リズムのフォトグラファーとしても活躍。 2014〜2019, 夏の間はロサンゼルス在住のカリスマ講師、ケイト・シエラの代講をしていた。

同じく、ベテラン講師、ルシアとダヴィダの、日本人向けの通訳として数多くのワークショップにスタッフとして参加。近年では、演劇的ワークのアンバーとロルカのアシスタントにも入り、エサレンではガブリエルの息子、ジョナサン・ホランのアシスタント&通訳もした。

 

また、5リズムだけでなく、オープンフロア、ソウルモーション、コンティニウム、フェルデンクライス、アレキサンダーテクニーク、Buto, GAGAなど、多くのソーマティックメソッドも積極的に学ぶ。 タマルパのアンナハルプリンにも約1年、師事した。

演劇的観点からの5リズムと、ファンンク系のDJを得意とし、自らの経験から、自己リハビリの続きとして、障がい者へのアプローチは必須だと感じているため、日本でのワークショップの時には一回の帰国に必ず1イベント、福祉のチャリティーで5リズムをご紹介している。

​   _______

社会貢献としての5リズム

Keiro Nursing home


ロサンゼルスのリンカーンハイツ、日系人向けの敬老ナーシングホームにて、平均85歳のクラスとアルツハイマーのクラスを不定期のボランティアで受け持つ。

ぽかぽか工房

奈良県天理市、障がいのある人たちにアートと働くことを教えるぽかぽか工房で、帰国毎にワークショップをしている。

統合失調症や知的障がいのメンバーさんたちが、親とだけでなく、皆と踊れるようになった。

高槻市、障害者福祉支援施設 フォルツァ

2019年6月より、月に2回、スペースホルダーで同施設職員の福島氏とともに、オンラインにてロサンゼルスからクラスを提供している。

施設利用者のアンケートより、5リズムが導入された事により、「元気になった」「知らない人との間でうちとけられるようになった」「自分の小さい時を思い出したので、その幼い自分と踊った」などという驚くべき意見をたくさんもらう。

____________________

Masayoはこんな人間です

・5Rhythms® Grobal,

 5Rhythms® Teachers Association メンバー

 日本人で現在は2人だけの正式認定5リズム講師​(2014〜)

  ウエイブ(身体レベル)講師、

  ハートビート(感情レベル)講師トレイニング中

・日本ゲシュタルト療法学会 会員

・ソウルコラージュ SoulCollage® ファシリテーター (2019)

・アクセスバーズ(2016〜)

・ダイヤード インクァイヤリー(400セッション終了)

・「Dyad瞑想のパワー」シモーヌアンリカー著の

  翻訳(Masayo ベノア &さかもとみと)

 

 

その他、

ディクシャギバー、レイキプラクティショナー、

ミステリースクール・アデプト、タマラヒーリング、

バッチフラワーエッセンス、クリスタルヒーリング、

クリスタルボウル、アロマセラピー、若石健康法など

様々なことを学んだり、資格を経たりした結果、

エンボデイメント(体言化)しつづけない資格は

全く意味を持たないことを、よーーーーく知った。

特技は 音。

音感覚に関しては天才。音作り。歌。驚異の耳コピ

ディープパープルでもポップスも、ドレミで歌える(歌詞は無理) 

聞いたことがあればピアノならテキトーにアレンジして弾ける

 

副業:写真 要望があれば。

浜田麻里さんのアルバムジャケット、

パンフレットなどの過去5年の写真を担当している。

LAアクターズスタジオのキッズのための舞台撮影を担当した。

 

 

私にとっての5リズムとは

魂を裸にする練習である。

そして裸の魂で、自分の元来の力に戻り

自分の直感のまま、即興を、すなわち今をフルに生きる

完全に自分と未知を信頼し、委ねる練習である。
 
 
頭からの理解ではなく、


身体からのアプローチで。。。
 

 

​____________________

PODCAST: インタビュー(5リズムのことを話しています)

 

△ともこスキナーさんのポッドキャスト 

​△あおさんの宇宙とコラボチャンネル