ワクワク:緊張との関係

続き。

ワクワク、は英語でいうところのエキサイトメントExcitement だ。

一旦、ワクワクはおいといて。。。

緊張について考えてみた。

役者さんや歌手さんは、あんなに堂々としているように見えるが、

案外緊張しィが多い。

私だって、5リズムのワークショップごときでも、やる前は緊張する。

師匠のケイトも、アダムも、緊張するのだそうだ。

30年ムーブメントを教えているアダムいわく

「だって、緊張するってことは、それだけ大切に思ってるからだよ。それだけ大ごとだと思ってるからこそ緊張するんだよ。緊張なんてしてあたりまえだよ」と。

そして、緊張のエネルギーや、恐怖のエネルギーは

抑えちゃダメだ。

「緊張しちゃイケナイ」と思うと、よけいに圧力鍋みたいにそれが吹き上がる。

もしくは、どうしても「あ、緊張するうううううっっ!」と思う人は

その圧力鍋の威力を利用するといいよね。

ステージでバーーーン!と爆発させる。

矢は引けばひくほど、遠くへ飛ぶからね。

=== 

で、先日、カイロプラクター&脳科学の先生からこんな話を聞いた。

緊張する、怖い、というのと、

ワクワクするのは、

脳科学的には同じエネルギーの信号なのだと。

だから、

うわ、怖い!と思った時、

うわ、緊張する!と思ったとき

「うわっ、エキサイティングだ!と言い直すの、いいと思うわよ」

と。

ともに火のパワー。

ただの裏と表。

5リズム的にも同じ言い方があるけど、

それはまたワークショップで。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square