スペースをあげる

誰かが泣いている時

「大丈夫?」ってかけよる人がいる。

誰かがないている時

抱きしめてヒーリングし始める人がいる。

一瞬美しそうに見える。

だが、

想像してみて。

もっとも悲しいことや辛いことの最中、

たとえば身内やペットが亡くなったとか、

「あ〜ん、可哀想〜〜!」って来られたら?

5リズムではこう言う時に

「その人のプロセス」として捉える。

だから、「大丈夫?」ってやらない。

だから、抱きしめてヒーリングしない。

そのかわりに、

プロセスがちゃんと行われるように

「スペースをあげる」のだ。

ケアする気持ちを持ちながら距離を持ち、ほおっておいてあげる。

優しさの履き違えをしてはいけない。

寄り添うことの履き違えをしてはいけない。

一人で泣けるスペースをあげる勇気が時に必要ってこと。

=======

Masayo Benoist 5リズムティーチャー

7/7 名古屋スカイプクラス 12時〜2時 湘南シャイズ名駅校

お問い合わせは梅田まで

また、スカイプ、ズームによる個人レッスン(個人セッション)もしています。

(日本時間、火曜〜金曜の朝8時〜午後3時まで、土日の午後2時半〜5時の1時間)

呼吸から動き、全部をみていきます。

お気軽にお問い合わせください。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square