一万通りの動き方

5リズムを作ったガブリエルはいつも

「自分の体を探索して」

と言った。

そして

「手を(足を、頭を、肩を)一万通りの動かし方で動かしてみて」とガイドした。

どんな風に動くのか、まだ動いたところのない場所、いったところのない場所へ自分の体のパーツ(手や足、肩やひじ)を連れていき、こんな動き方があるんだ、と、体の持つクリエイティブさに自分自身で驚いてごらんなさい、と。

いわゆるクラブ踊りをしていると、そりゃ1時間踊ったらけっこうつまんないばかりで疲れる。

だけど、体を毎回違うふうに1万通り動かせば、そりゃ忙しい。

それは頭の忙しさではなく、「今ここ」の忙しさ。

先日、スペースホルダーさんの一人を個人レッスンした。

彼女の動きは大きく変わり、自宅で少し動いただけで、汗をかき、

「ここまで動くんですね」と。

そう、ここまで動いた1時間半は全く違う。

一生懸命踊るだけでなく、意識的に動くこと。

ここまで動いて初