うーさんのパンツ

うさとの服の、

さとううさぶろうさん。

数年前のこと。

ロサンゼルスでうさと服の展示会があり、

デザイナーのうさぶろうさんが来られた。

その時にご縁あって、タイのうさぶろうさんのところをからめて

5リズムのワークショップをさせていただいた。

うさぶろうさん宅へも行かせていただいた。

うさぶろうさん(通称うーさん)が履いていらしたパンツがいたく気に入ったので、

いいなあ、いいなあ、と連発していたら

これ、今、これしかないからねえ、、、

ちょっと待ってて、これでよかったらあげる!

と、脱いでそのまま下さった。

その事実もセンセーショナルだったんだけど、

帰ってきてから数年経った今も、

そのパンツを履くたびに

うーさんの優しさを思い出し、

うーさんがしあわせでありますように、と思う。

うーさんは、そういうことをよくやられるらしい。

「そう?じゃああげるよ!」

と、本当に気持ちよく、人に様々なモノを下さる方らしい。

ってことは、

世の中に私みたいに、うーさんパンツを履くたびに

「うーさんが幸せでありますように」

と思う人がいっぱいいるような気がする。

私が人に何かを差し上げる時は、

大概、労力提供。もしくは物品だとしても消え物が多い。

チョコレート、キャンドル、塩、エッセンシャルオイル。。。

どこかで、消え物のほうが相手に負担にならないという刷り込みがあった。

でも、ものをあげる、っていいな、と

うーさんのパンツを履くたびに思う。

その時、うーさんとつながるのだ。

私も労力じゃなく、消え物じゃなく、

何か、ものを差し上げたら

それを使う人が使うときに

私のことを思い出してくれたら

すごい幸せだな、と思う。

instagramより 

https://www.instagram.com/5rhythms_with_masayo/

で毎日のダンスをあげてます。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square