GettyImages-1272319404_ravid.jpg

10/8~11, 神奈川県
絶対的な非日常、森の中で5リズム
ハートビート・リトリート合宿

凍ったり、暴走したりするハート(感情)と仲良くなるために・・・

ハート
ボキャブラリー

 
 

ワークショップの

コンセプトと内容

あなたにとって、

ハートって何ですか?

  

ハートは頭脳であり、

ハートは休みなく働く機能であり、

ハートは様々な感情を発し、

ハートは身体中に血液を循環させるポンプであり

ハートは 血の滴る、ワイン色の、

本来とてもセクシーでワイルドな臓器です。

そのハート、

ピンクの柔らかふわふわハートでいなくちゃ、と

縮こまってませんか?

Valentine Candy_edited.jpg

VS

Vasculature of the Heart

ハートのボキャブラリー

- 感情はハートの言語 -

皆それぞれに得意言語があるように、特定の感情は外国語のように扱いが難しい場合があります。全ての感情を留めることなく「健全に、安全に」表現出来ることは、動物として生まれた私たちの本来の姿であり当たり前のギフトであるはずなのに、「怒っちゃダメ、泣いちゃダメ、喜んだらハシタナイ」などと日常の中でそれらを全て出さない訓練をされ、閉じ込められてしまっている事が多々あります。

 

この「ハートのボキャブラリー」のワークショップでは、身体のアプローチである5リズムのダンス&ムーブメント&アートを使って動きと感情を観察し、ハートを自由にし、ハートの言語を、うまく&安全に使えるようになる練習を、真剣に、そして楽しく、やっていきます。

 

都会に近いのにも関わらず最高の自然がいっぱいの神奈川県の森の中で、日常を忘れ、自分に心と身体に栄養を与える4日間。最高のギフトになることでしょう。

 

​  *参加される前に「ウエイブ」のレベルを3時間以上受講されている事が前提ですので、あらかじめ受講の後、ご参加ください。>リンク

10/8~11 森の中で5リズム

ハートビート・リトリート

schedule.jpg
main2.jpg

参加費: 

宿泊食事ナシの通いは早割で¥69,000より

宿泊食事付き¥116,790 ~ 

あなたのチョイスです!

  > セレクトの内容を見る

【リトリートとは?】

隠れ家とか修養・保養・憩いの場という意味で、他の全てを辞めてその非日常に存在するという意味です。

​日常を忘れる時間の中で自分を見つめ、自分を許し、愛していく。そんな時間と場所を、心を込めて提供します。

 

【どれくらい踊るの?踊れない人も参加できるの?】

「1日に7時間も8時間も、4日間も連続で踊るのムリ!」いえいえ、大丈夫です。

☆ 様々なワークやレクチャー、アートやムーブメントも入りますのでずっと躍りっぱなしではありません。

☆ 講師がガイドするのはコンセプト。「こうでなくてはならない」は一切ありません。人に見せるためではなく、人に見せたり評価されるためではなく自分のために動く時間ですので、自分の身体に耳を傾けながら、現在の身体の状況で動いていただきますので、ご自分で調整いただけます。(80歳台後半の参加、車椅子の参加、義足、盲目の方の参加もアメリカでは頻繁にあります)基本的には健康状態や年齢は関係ありませんが、ご自身の体調を考慮され、ご心配のある方は医師等にご相談ください。
☆ 「体がある人、皆ダンサー」とガブリエルロスがいう通り、呼吸や脈拍そのものがもう、ダンスである、と捉えます。したがって「上手い・下手」も「良い・悪い」もありません。

☆ 気がついたらこれだけ動いていた!とご自身を誇りたくなったり、自信に繋がっていく事と信じています。

 

・ご注意: 

☆ 徐々に深まるよう安心安全な中で作っていくプログラムの為、途中参加や部分参加のみはご遠慮願います。

但し、途中で自分の気持ちが揺れた場合などは随時講師にご相談の上、森の中でお休みいただいて結構です。

☆ 今回、身体で5リズムをご理解いただいた上で深いところへダイブするハートビートですので、参加される前には必ず少なくとも「Wave」のレベルを3時間以上受けてください。私のオンラインクラスでも、他のティーチャーのクラスでも、スペースホルダーのクラスでも構いません。 >リンク

【5リズムとは?】

5リズムは、1960年代心理学のメッカであったアメリカ西海岸にあるエサレン研究所にてガブリエル・ロス女史によって作られた、心理学に裏付けされたダンスムーブメントの草分けであり、哲学であり、動く瞑想としても知られています。
「全てのものは動かしてあげれば自ら癒やし始める」を根本理念とし、エネルギーの流れや物事、循環など全ての流れを5つに分けて捉え、それは全ての比喩であると説いています。一年も、1日も、自分の外、自分の中、一つのプロジェクトも、感情も、何もかもに当てはまります。

それを「身体のアプローチ・動きのアプローチ」から「自分で気づいていく」メソッドとして系統立てた5リズムは、多くの心理学者や自己啓発の先達に注目され、世界中でそのエッセンスは使用されています。

​【これ以外のQ&Aを見る】

 

 
 
会場

詳しい場所はお申し込みとともにお知らせいたします。
> もっと写真などを見たい

​アクセスの目安: 大船駅、または金沢八景駅 を目指します。
東京駅、品川駅から京浜東北線で大船駅、小田原駅から東海道本線で大船駅、ともに40〜50分。
+ 大船駅からバスで30分、または京急金沢八景駅からバスで17分、ともに敷地内徒歩7分程度です。
 
 

​講師紹介

Masayo Benoist (まさよベノア)

1960生まれ。

​アメリカ、ロサンゼルス在住。

 

桐朋学園演劇科を卒業後、ミュージカル舞台、テレビ、映画などの役者、そしてテレビの音楽番組のダンサーと歌。それらが青春の全てだった。

38歳の時に脳出血をし左半身付随の後、このまま日本に残っても不幸だろうと、杖をついた状態で渡米を決意。

後遺症のリハビリとしてハイキングやヨガに明け暮れていた頃、知り合いからエサレン研究所でのワークショップの通訳を頼まれたのが 5リズムとの衝撃的な出会いだった。

 

「今までやってきたこと全てを包括している!」

 

その上、ダンスはもう一生できないだろうと思っていたにも関わらず「全員が踊らないと安全が保てないから、通訳も躍りなさい」と言われ、自分としてはあり得ないカッコ悪い踊りをしてしまうという、一瞬のうちに一番外側のエゴの崩壊を体験。

 

それ以来、5リズムが人生の中心となる。

2013~2014年に5リズムの正式認定講師の資格(ウエイブレベル)を取得。

​日本中で二人めのティーチャーとなる。

2022年 に ハートビート のティーチャーの資格を取得。

自分のバックグラウンドから、演劇的な要素の「動きと気持ち」

身体が自由にならなかった経験のあるものとして、「身体の使い方や可能性」

体内のミラクルを知ったものとしての「空間認知」をシェア出来ることにパッションを抱いている。

 

自分にとって5リズムは「自分の人生そのものを移す鏡」であり、

最高のガテン系スピリチャルレッスンだなあ、と思っている。

103282277_10220206810818871_2082929940578970320_n.jpg
Screen Shot 2021-12-21 at 12.16.25 PM.png
 
 

参加者さんの声

 

*****​
 

ディープで超不安定な感情が出る中

あれ?これ楽しんでいいの?

みたいな笑いが止まらなかったり…

面白過ぎた

 

ウォーミングアップでは

かなり踊ったなー、と思いきや

ワークにいざ取り組み始めたら

出てくる出てくる

さまざまな感情の数々

閉じ込めていたエネルギーの大放出!

 

踊りがどんどん

パワフルにそして繊細に変わる

安らぎに満ちながらもすばしっこく

まだまだ動けるダイナミック

繰り返す滝汗から滝汗

言葉を交わさなくても相手を感じ

交わることができる

エクスタティックな感覚

 

生きているなー

産まれたんだなー!

全ての命が愛おしくて神聖でした

最後はいくら考えようとしても

思考出来ない、、意識の拡張!

 Light and Shadow江ノ島 富樫エリさん

*****​

クラスでのこと

 

今まで耳から聞こえていた音楽が

突然身体の内から聞こえ出したんだ

身体から音が聴こえてくると

もう身体はそこに預ければよかった

 

その振動に細胞がスィングして

勝手にダンスしていた

やろうとしなくて

ただ音楽とそこにいた

 

そしてその心地よさと言ったら!

 

本当にめくるめく体験だった。

 

終わった後も

皮膚の表面で感じるんじゃなく

細胞のひとつひとつが感じる

 

そのみずみずしさに

生の生たる感じに

本当に感激

 

頭を外して踊りに来る

カラダがある喜び

 

自分のリズムを知っていく旅

永遠の”今”をアートする

生を喚起しあえる

​ー東京 宮池香扶里さん

*****​

世界はすべてやさしくて

私の味方なのだ

ただのなかよしごっこじゃない

本質でつながる魂たち←あやしいなぁ笑

めちゃくちゃあたたかくて

心が満たされていくワークショップ。

Light and Shadow参加 -ATさん

*****​

5リズム。

音楽とともに、体と心に向き合う。

思考を離れ、体とハートが語り出す。

いくつかのワークの後には、

かつて体験したことのない

大きな大きな癒しが起きたことに、

自分でも驚く。

 

私の深い深い部分での変容。

これからも、日常を踊ろう。

ただただ踊ろう。

大分県 ふみさん

*****​

 

 

5リズムの 動き・ダンス・身体・意識の旅

やっぱり、わたしには必要で、

とてもパッションを感じるなぁと再確認。

 

みんなが一斉に動き出すと流れるあの

空気感、エネルギー、感覚!

ワークショップ独特のあのexcitement

この数年、これを、「ずっと待ってた!!」

ということに気づきました。

その喜びはもう言葉では表せない。

Masayoさん、笑いと和みと凄みをありがとうございました

サイコーの2日間でした!

Light & Shadow 京都 Mitoさん

*****​

 

 

身体

全てのエネルギー

にアクセスできる

ダンス

5リズム最高です

ー 姉﨑 亜紀さん

*****​

動画なんかで観ると……

私のように先入観のある人も多いと思うん

やけど(ほんとにすいません)、

いやーーーー凄かった。

.

生ききるって、全部使ってなんぼ。

その事をひしひしと思い知っています。

ワーク後は、身体が整っていることが

よーーーく分かる。

いやー凄い。

ー京都ワークショップ参加 加室徳子さん

*****​

5Rythmsワークショップは

大感動でクローズ

前回よりも更に深いワークで

最初の30分で涙腺崩壊

今までだったら

もう絶対に出来なかったことの

枠がどんどん外れて

楽になる

欲しかったのは

こんな感覚

 

 

どうしても開かなかったのを

5Rythmsに参加して

自分の心を感じて観じる

心と体を繋げる事を

リアルに体験出来てから

扉が開き始めて 今

あの時の鉛のような怒りや悲しみの重い塊が

「パワー」と「歓び」に昇華されつつあって

その実感と体感を

感じる度にじわじわと

歓びと感動が

生命から湧いては満たされていく

 

生きている

それだけで私は素晴らしい!

5Rythmsに出会えて

本当に嬉しい!

ー 葉山、江ノ島参加 chiibowさん

*****​

 

踊るというより、こんなに夢中で体の部分部分を

動かしたことはなかったなぁーと思いました。

自分の体と自分自身と向き合う

良い時間になりました。

オンライン 結さん

*****

自分は本当に自由なんだ

どこへ行ってもいいし

何をしてもいい

と感じました

 

たくさんの事を学び

手放して

また新たに入れて

手放して

繰り返す中でどんどん見えてきた姿は

とてもシンプル

 

 

そこにいるだけでいい「私」なんですよね

オンライン Tさん

 

*****

 

ダンスなんて踊り慣れてない一般人からすると、

みんなの前でやるってちょっと?

いや、だいぶ気恥ずかしい。

 

それに、普段なら

「失敗したくない」とか、

「よく思われたい」とか思って

集中できなかったり。

でも、そんなことが

すぐにどうでも良くなってくる。

それだけ、安心安全な場所という感覚。

その中で自由に思う存分、

からだと感覚と繋がる。

オンライン Angelさん

*****

 

始まってみると、

ウォーミングアップをしながら、

身体の骨や筋肉を動かしていくというよりは

対話をしていく感じでした。

一つ一つに意識を向け、

思考ではなく

感じたまま動かしていってる感じでした。

 

そのように動かしていくことで、

頭で考えて動かすでなく、

Masayoさんの言葉に身体が反応して

動かしたいように動かしてる感じでした。

ほぼ動かしていましたが、

疲れた感じはなく、

とても心地よいリラックスした感覚でした。

オンライン ハンクさん

*****