ストーリーと真実の違い 1)


「あんたんとこはいいわよ、でもウチは違うの。ウチは特別だから」

いや、どこも特別ではなく

同時に

どこも特別だ。

お役目が大きかろうと

お役目が小さかろうと

真実は基本的に一つ。

みな生まれて、みな死ぬ。

これは公平だ。

その中の流れがそれぞれに違うけど

流れをどう感じるかは感じる本人の自由。

できるだけドラマチックに

できるだけかわいそうな自分を演じたい人と

そういうことを全部俯瞰して見てる人と

どちらが悪いではない。

どちらも正しい。

ただ 

全てはストーリーだ。

ストーリーはストーリーであって

普遍的な真実(とてもコアな)に

ストーリーをもってくるからややこしくなる。

ストーリーは重要だけども

ストーリーは振り回されやすい。

メロドラマみてると、

ああ、これやんなきゃ、何も起こらないのにな、

というところばかりがドラマになるよね。

つづく

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square