丹田の中のブラックホール

今ここ。

今、ここ も

曖昧な言葉だ。

今、ここ、ほら、ここ。

まるで蝶々みたいに刹那にヒラヒラする今ここも

たしかに 今 ここ。

全くグラウンディングしてない。

5リズム的に見ると、

それは 限りなくリリカルのシャドウ。

「注意散漫」

私の思う「今ここ」は、

丹田の中のブラックホール。

虚無の闇。Vast Stillnessの

からっぽの宇宙に

いつも意識を置く事。 

私にとってのメインはこっちの

丹田の中のブラックホールにいる今ここ。

だけど生きていく上で

今、何食べよかな、これにしよかな、

あ、やっぱりこれ!と

随時、瞬間瞬間に物を選んでいく

表層的な今ここと

デュアル(二重)で存在している。

全てはデュアルだ。