シャドウがくれるもの

あなたをイライラさせる出来事は、

あなたに忍耐を教えている。

あなたを置き去りにし離れる人は、

あなたに自分の二本の足で立ち上がることを教えている。

あなたを怒らせる出来事は、

あなたに許しと慈悲の心を教えている。

あなたをに覆いかぶさる支配は、

自分自身の力を取り戻す事を教えている。

あなたが毛嫌いするものは、

無条件に愛することを教えている。

あなたが感じる恐怖は、

恐怖に打ち勝つ勇気を教えている。

あなたがコントロールできない事柄は、

どのように「手放すか」を教えている。

まさに、シャドウがくれるもの、ですね。

原文はこちら

英語 補足:

Annoy イラッ、むか〜、うんざり させる。 

例: He annoys me. I am annoyed by him.

    日本語の会話で「もう、ムカつく〜〜」っていうのは

    「you annoy me!」

abandon 置き去りにする、ひとりぼっちにさせる

power over (you) 力が上に覆いかぶさる =支配する

take (your / my) power back 力を取り戻す

hate  日本語で嫌い、というよりもっと強い。毛嫌い。

   日本語でのニュアンスの「フツーに嫌い」を

   英語でいう時は「I don't like」くらいが妥当。

overcome 克服する 打ち勝つ 

   over超えて come来る、的なニュアンス

let go 手放す。そのものが(離れて)行くままにさせる。 

   「ありの〜♩ままで〜」は若干意訳。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square