いびき問題

前回の、オナラ問題に引き続き、

いびき問題。

オナラはいいくせに、

イビキは嫌われる。

なんでーーー!!

私は以前、ルームメートだったHから

「マサヨはいびきかくからもう耐えられない。絶対ルームメートいや!」と言われた。

すごいデカいいびきなの?

と聞くと、ベイビーいびきだと言う。

だけど、自分の周りにはいびきをかく人はいないので、その少しのノイズが耐えられないのだそうだ。

しかも、H本人もイビキをかいてる。

私がソレに気づいたけれど、本人は知らなかった模様。

でも、人のいびきは嫌なんだって。

今回のルームメイトはジュリーとリムカで、

二人とも「マサヨ、疲れてたの?すこーーしだけどイビキかいてたわよ、昨日はなかったのにね」と言った。

で、その夜、私がトイレに目を覚ますと、二人ともいびきをかいていた。

ちいさーーいいびき。

そして、隣の部屋からの大きないびきも聞こえた。

みんな イビキかくじゃんね?

とにかく、加害者にさせられるほうが卑屈になるよね。

それより、私が声を大にして言いたいのは、

なんでオナラがよくて小さいイビキもダメなのか?

そして、ここが面白い所だけど

音に文句を言うヒトっていうのは、必ず自分がどこかで音に鈍感なことを知らないのだ。

たとえば上記のHは誰よりもうるさく喋る。

いびきが異様に大きいうちの夫は近所の小さな騒音に対して異様に怒るし。

そのくせ、自分が真夜中にゲームを大音量にして近所に漏れていることに気づかない。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square