ハイヤーセルフとロックスター

仲良しのトモちゃん(とはいえ一回り以上違う仲良しさんだ)と話をしていた。

彼女はいわゆる「降りてくる人」なので、彼女の下ろすメッセージとか、めちゃくちゃオモシロイし、

そのブログを読んで、そうそうそう!とか、なるほど!と思うことだらけなんだが、

(こちらがそのブログ)

先日同じく彼女のブログを読んでいる人と話していて、

あれ?ちょっとトモちゃんが言いたい事がちゃんと伝わってないんじゃないか?って思った事があった。

トモちゃん自身は実に「てやんでえ!」で、

今からこの下に書くことなど「そうなんだよねーーー」って大笑いしながら同意するのに、

読んだ人は、そう受け取ってはいなかった事が判明したのだった。。。

で、なんでかなー、どうしたら伝わるかなあ、と二人で話した。

私の言い方で言うと、こういう事なんだよね。

ーーーーー

まず、大前提として、エネルギーの話とかになっちゃうと、

えてしてスピ好きで、上昇志向の、あまーく夢みてる人が読むわけじゃん?

そういう人はハイヤーセルフ、などという言葉を聞くと、

「デバイン」「ゴッデス」「観音さま」「マリアさま」などなどという単語と混同する系統にある。

これ、なんでだろうね?

いや、正直言うと、私も スキよ(笑)できることならゴッデスになってあげてもよくってよ。

で、みな、「イメージ的に」そこを目指しちゃうワケ。

で、

「できない。。。」

って落ち込む。

ってか、あったりまえじゃーーん。

だって、ぜんぜんキャラ、違うし!

しかも、観音さん、一応アセンテッドマスターだしー、そこ、比べるところでもない。

ハイヤーセルフっつーのはさ、

ワタシという独自のキャラをもつ自分の

一番バージョンアップ版、すなわち波動高い版であり、

それぞれがそれぞれに個性的。

そして、その個性的なところを伸ばすってこと。

そんな自分を打ち消して、 

みんな、何かにフィットするように、フィットするように

ってやってる。

どこかにフィットさせる場合じゃなく、自分に戻るんだよ。

個性的な自分をむしろ拡張させ、ドバーンと光らせるんだよ!

すると本当の個性的なハイヤーセルフが光る。

自分のベストな自分になる、っていうのは、

最高に個性的な、どこにもフィットしないかもしれない自分を

これでもか!って、出すことなんじゃないかな?

そこにはリスクも伴うかもしれないけど、

実はやっちゃえば「あ、なーんだ!」ってことだと思う。(指をパチンと鳴らすように)

難しいのは、フィットするように、

自分じゃないものを目指してるからじゃないの?

一昔前流に言えば「自分の中の龍を起こす!」かな。

そして、ダメダメな時があっても、そんな自分を肯定する。

それが自分を愛する事なんじゃないの?

で、そういう自分が起こした現実を全て責任持って受け入れる。

テメエのおケツをテメエでお拭きになる(丁寧語推奨委員会)覚悟ができればそれでいいっていう話だよね。 

ダメならあやまりゃいいじゃん。

やり直せばいいじゃん。

自分じゃないものを目指してるから、

正しいんだよね?これでいいんだよね?って探りながらやることになる。 

宇宙の波動、これで私、ちゃんと受け取れてるんですか?的な質問が出る。

自分が受け取れてる!って決めたら、受け取れてるんだよ。

自分がルール!(笑)

あ、言っておくけど、これ、私も自戒を込めて、書いてる。

私、勢いいいけど、言うだけ大臣。

ヘタだからねー。ながーーい間できてなかったからねー。

なんせ、すぐにマリア様目指しちゃうから。。。(すみません、嘘つきました)

5リズムブログなのに、あんまり5リズムなこと書いてないようだけど、

「WHO AM I?」で自分になる、というのは、もっとも大事なことの一つ。

これがベースにあるので、トモちゃんと話してても、そうそうそう!って思うワケ。

私らしく、「私の中のロックスターを目覚めさせる。 ーガブリエル・ロス」

ロックスターは比喩ね。

それが5リズム流のハイヤーセルフかもしれないな、と、思った。

2月、日本へ行きます。5リズムのワークショップします。

2月8&9は神戸

2月15&16は東京です。

お時間あけといてくださいねー。

内容が決まったらまたお知らせします。 

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square