ダグラスによるミニWSに先駆けて

ニューヨーク、マウイ、エサレン、バハマなどで

クラスやワークショップを展開する

屈強な肉体のダグラス先生が11月に東京にやって来る!(詳細は後日!)

別件で東京へ来るとのことなので、急遽、東京で3時間のミニワークショップをしてもらうことにしました。

普段男性で5リズムなどを踊る人を見る機会も日本だとまだ少ないし、ぜひみなさんにもビッグ・ムーブ、ビッグ・ハートの彼に直にあっていただきたいなと思います。

そこで!!!

と文字を大きくしてみました。

これは、最高の機会なんですが、

この機会をより浸透させるためにも、

ぜひとも9月28日の東京1デイのワークショップへきてください。

たとえば、理解が(体の理解が)深いほうが、

次への理解が深まります。

たとえば、初めての方だと5リズムは何かを先に知っておいたほうが

次への理解が深まります。

そして、ダグラスのパワーを受け取るためにも、

カオスが1日踊れるくらい屁じゃない自分づくりをぜひ!

下のダグラスの履歴にもありますが、

自分でもしっかり、何度も繰り返し

「さらに開く、さらに開く」が起こる。

この開く、は時に大きく、時に小さく、サーフィンと同じようなもの。

だけど、しっかりとどんな時も乗る。

だから、しっかり踊ってから行く。

すると11月の感覚が絶対に違う。

私も10年以上踊り続けて、実感していることです。

まずは、こちらで踊ってから、ダグラスにきてくださいね!

以下、ダグラスの略歴です: ダグラスは2010年から5リズムの認定講師となり、情熱的にクラスやワークショップを展開しています。彼がはじめて5リズムに出会ったのは、19才のとき。初めてのクラスはガブリエルロスから直接習い、文字通り、パンツもぶっ飛ぶような衝撃を受けました。

それ以来、彼はボディ、マインド、ソウル、そしてスピリット(体、心を含む思考、魂、精神)を含めた自己を大きく開き、また開き、また開き、5リズムで何度も何度も開き現在に至ります。

ダグラスにとって、5リズムはいろんな姿に変化する自分の「自己表現」です。このプラクティスを通じて世に奉仕するために彼の道が導かれた宇宙のクリエイティビティだと信じています。

ダグラスはライブ生演奏と録音された音源の両方をフィージョンして混ぜた音楽が好きなのと同様、彼の特質である ワイルドな少年と聖なる亡霊の、両極のバランスをみなさんの元へと届けます。

===========

マサヨ、東京ワークショップ。

こちらでまず踊ってから、ぜひ!!

https://creativerain.wixsite.com/masayodance/copy-of

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square