「ペアを組む」ということ 2)

「ペアを組む」ということ 1 から続きます。

=========

私たち人間は、65億数年の進化の過程をすぎてさえ、こんな条件付けがまだ神経システムに危険信号として残っているなんて、これは大変な事態です。

本当は残ってないかもしれないけど、とにかく、現状のライフスタイルの中で危険信号を残している、という意味で、です。

もしも、「ペアになる」とか「シェアする」ことをうまく使い、これらの脳生理学的な中に残っているこれらの条件付けがやりなおせたら?

もし、オープンになることを学ぶ事でごまかしが減り、他人とその瞬間を共有できたら?

趣味趣向を超えた可能性が選べたら?(私の生徒のマイケル・ジプキンがかつてそう言ったのですが)

今ここ、の存在感を選び、そのプレゼンス(今ここ、の存在感)で生きる事で、これら全ては解決可能になります。

プレゼンス(今ここ、の存在感)で選択するということ: