ヘビメタっ!

私、ぜんぜんいい人間じゃない。

大体がチキンで怖がりなクセにエラそうに強ぶってヤクザなことをやってみたりする、ただのヤンチャものだ。

あきらかにカタギではない何かの血が入っているけども、すごい根性があるわけでもない。

まあ言っちゃえば、そのアタシはただ必死で(必ず死ぬ、と書くところがニクいよね)自分の限界に挑戦しながら生きてるだけなのだ。

こんなこと、50をとっくにすぎた大人が言ってるの、けっこうすげえカッコ悪いな、って思うけど、これが自分なんだからしょうがないよね。

というわけで、そのまんまのワタシは、

実は「レペゼン地球」が大好きで(銀太ファン)、

会いたい人はバイロン・ケイティとレペゼン地球。

バイロン・ケイティはこの前あったから叶っちゃったし、

あとはレペゼン (笑)

なぜかレペゼンを聴く頻度が増え、レペゼン音楽に抵抗が全くなくなり

この夏のトパンガのクラスで、リリカルにヘビメタをかけ、大絶賛とシカトを喰らい、スタッフのレズリーに大爆笑された。

だいたい、いい格好をした荘厳たる音楽だけをかける必要もない。

ガブリエル自身が ドラッグ中毒の女の子にDJをさせ、

ナインインチネイルをかけた時に他の生徒からクレームが来て

「もっとスピリチャルな曲にしてください」

って言われた時、ものすごく嬉しそうに高笑いしながら

「ヘビーメタルのどこがスピリチャルじゃないのかしら?あなたはスピリチャルを勘違いしてるわ。ふぇ〜〜〜っへっへ!」と笑ったの