ティーチャーズ・ギャザリング

サクラメントで5リズムのカリフォルニアのティーチャーズ・ギャザリング(任意参加。本部が牛耳っているものではない)があった。

車で6時間ちょっとでいける距離なので、ティーチャー仲間のダニエラを誘って行ってきた。

サクラメントの先生、ベラ(今年70歳)がコレやろう!と始めたのが2年前。

センセーショナルだった。

なぜなら、あらゆる持ち味が一気に味わえるから。

一人が1時間づつのクラスを持つ。

10人いたら、10人が1ウエイブづつやる。

それぞれの得意技を出してくるので、とても濃い。

まあいわば、スエットロッジを10回やるようなモンだった。

毎回誰かが号泣。

ティーチャーも泣くの? もちろん!

全員のプレゼンス(いまここ感)がすごいので、そりゃ深い。

あーーーーー、気持ちいい!

そこで学んできたこと、9月のワークショップでも活かします!