金繕い Kintsukuroi

金継ぎ、銀継ぎ

は聞いたことがあった。

金繕い、銀繕い、という言い方もあるのだそうで

英語ではコッチがメインになってるっぽい。

KinTsukuroi

なぜ今、金繕い?

というと、私のメンターであるケイトから

その記事が送られてきたからだ。

「壊れや欠け を隠すことなく、

 金や銀を使って

 アートにする」

 まるで5リズムと一緒ね、

 と。

私たちは、壊れたからといって

自分を捨てられない。

私たちは、壊れてないフリをしたって

そこから水が漏れることを隠すのに

エネルギーを使うわけにはいかない。

だから、

見せて、さらして、

昇華する。

Thanks for submitting!

Featured Posts