痺れという感覚

感じるということ、にも書いたが、関連するので痺れについてもう少し。

ガブリエルの本 Maps To Ecstasyより

私たちの感情が不適切な反応を受けた結果、歪められたパターンの中に感情を隠され鍵をかけ、過度に押さえつけて(ミュートして)しまった結果として、ただ普通の感情表現では足りなくなり、過度に爆発してしまう。

ま、いわゆる逆ギレの事ですね。

日本でもよくあると思う。

「うん、大丈夫。だいじょうぶ。ぜんぜん平気」

と言いながら、ブったおれる。

ぶっ倒れない限り、休むことを許されなかったり、

断ることを許されなかったりする。

痺れは完全な自己逃避だ。

本当は出せばいいのに、出してはいけない、と体に貯める。

貯めちゃうことがデフォルトになると、そこで痺れさせる。

痺れさせてでもおかないと痛くてしょうがない故の自己防衛本能。

実際にあった話だけども、クラスにきて

「わたし、”怒り”がないんですよね〜」

確かに笑顔だったが、口は固く結ばれ、拳はグーをしていた。

体はウソつかない。

私も親指にずっと力が入っているらしく、それが痺れになっていることを発見。

キモチや感情は、決してなくなりはしない。

その、折り合いかたが上手になるだけだ。

感情は隠したと思っても、手に、指に、喉に、首の後ろに、いっぱいある。

ちゃんと向かいあって、そこを通って、緩める。

まずは、滞りを認める。

逆ギレをしちゃうまえに、

ブッ倒れちゃうまえに、

ちゃんと出そう!

怒らなくてもいい。

ただ、踊りにして出せばいい。

踊りに来てください。

====== お知らせ ========

私にとっても5リズムは、

踊る瞑想

踊る自己解放

踊る自己探求

いわば、踊りを使って自分を超える、

そんなプラクティスです。

だから、真剣。

ギリギリのエッジを探る作業なのです。

そんなMasayoの5リズム、イン、ジャパン。

以下の通りです。

ぜひ、おいでください!

 5/4 九州1デイ「マイ・ボディ」

 5/6 金沢3時間「グラインディング」

 5/18 東京1デイ「グラウンディング」

それぞれの詳細はコチラからどうぞ!

www.masayodance.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square