誰のせい?

「アイツがこう言うから今日はイヤな日だ」

すごくわかる。やっぱり痛いもん。

でも、そいつに自分の一日を決められるのは、

嫌なそいつに負けてると言えるかもしれないし、

少なくとも嫌なそいつのためにエネルギー使ってて

もったいないよね。

一旦ちくしょーー!!!って怒ったら、

その後は、塩まいてポイ。

アイツのせいじゃなくて、

そこに反応する私のせいです。

たとえば、アイツに何を言われようと、

もしくは平手で殴られようと、

もし、殴られるたびに100万円入って来る、としたら、

アイツに平手打ちくらっても

「はっはっは、毎度どうも〜〜」

と思うだろうし、

大好きな人から告白された直後なら、

満員電車で押されて転びそうになってすら気ににしないだろう。

ということは? 

怒る、怒らないは、

「主観」だ。

とても曖昧なもの。

極論を言えば、

たとえアイツが叩いて

嫌な1日になったたとしても

アイツのせいじゃないよね?

自分が反応するからだ。

相手は単なる鏡。

Mirrors!

自分が何に、どんな風に反応するか、

えてして「弱い」ところに反応するのだが、

それを知ることは「強み」になる。

Mirrors:

5リズム、エゴのレベル ミラーズは、

ウエイブ、ハートビート、サイクルズ を受けた人が受けられるワークショップです。

現在はMirrorsをできる講師は、ガブリエルの息子、ジョナサン・ホランのみ。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square