カタチにする、呼吸を入れる

2013年、私のティーチャーズトレイニングの時に、顧問の先生タミーに相談にのってもらったことがあった。

私はこれで悩んでる、的な事を言ったら

「それはどんなカタチ?」

ん?

あ、っそーだーーー!!忘れてたーーー!!!

ガブリエルの本の中にも書いてあったのにねえ?

それは耳に痛みのあるネイティブアメリカンの女の子の話しだった。

ガブリエルは耳の痛い女の子に

「その痛さは、どんな形?その痛さの色は?硬さは?質感は?重さは?」と聞いて、それを大きな動きと共に、呼吸と一緒にフーーっと吐かせて、ドアから出したあと、ドアをパタンとしめた。

その女の子は、そのあと何もなかったかのようにケラケラと笑い、それを見ていたネイティブアメリカンの長老が「私の祖母はシャーマンだったよ。彼女が今生きていたら、あんたがしたのと同じことをしただろうね」と言った。

というようなクダリがあった。

踊りの中ではやるけど、日常でソレをやるって考え、思いつかなかったよ、とタミーにいうと

「踊りを日常に、日常を踊りに、ね?」

とウインクされた。

病気じゃなくても、キモチも同じように、カタチにすればいいんだ!

その時、タミーに付き合ってもらい、10分くらい、カタチと呼吸をした。

      (写真はイメージです。カタチのイメージ。モデル:ボニー)

時は変わって2019年。アタシんち。

トモちゃんの浄化瞑想(仮称)で

「はーい、なんか自分のなかで、コレもういらないな、と思ったもの、カタチにしてくださーい。色をつけて。重さは?」

あれ?

ははは、一緒だ。

シャーマン、うそつかない。

インディアン、餅つかない。(←ミッチー語録より)

〜 〜 〜 〜 〜

==========

ロサンゼルス、タカビューティーサロンさんの主催でのイベントの一環として

そんなトモちゃんと、5リズムのコラボ、やることになりました。(多分、英語で)

5リズム踊ってから、ともちゃんの浄化瞑想(仮称)なので、きっとパワフル!

3/31、日曜日、午後2時45分から、サンタモニカ(on Pico / Bundy)のマルカイの2F右端、Dance Studio No.1のスタジオBにて。$35

チケットはこちらから。

いいね〜〜〜!!

ワクワクする〜〜〜!!!

========================

4月、5月、日本の予定です。

こちらもヨロシクです!

たくさんの方にお会いできたら嬉しいです!

★ 4/26 関西キッズ歓迎!年齢制限ナシ クラス ★ 4/26 関西 大人、夜クラス(2.5h ミニワークショップ) ★ 4/28〜30 若狭小浜 3日間ワークショップ「平成最後を踊る」 ★ 5/4 九州 1デイ・ワークショップ 「マイ・ボディ」 ★ 5/6 金沢 ミニ・ワークショップ 「グラウンディング」 ★ 5/18 東京 1デイ・ワークショップ 「グラウンディング」

一緒に踊りましょう!

詳しくはコチラから・・・

www.masayodance.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square