気持ちは体に溜まる

本当は「感情は身体に溜まる」と書きたいところだが、

私はまだウエイブ(体を扱う)クラスのティーチャーで

感情を扱うレベルは教えられないので、あえて「気持ちは」と書く。

大きなことから、え?っていう小さなことまで

感情が身体に溜まっている。

それは形を変え、状況を変え、やってくる。

そして、どんなときも、ほとんど同じパターンの反応をする。

出来事はいくつも違う顔を見せる。

大事故だったり、

病気だったり、

別れだったり、

駐車場でのラッキーな空きだったり、

スーパーでのシンクロだったり

かっこいい人が目の前に現れたり、

不意の追い抜きだったり、

それが「悟り」ほど大きなものから、「目の前の小さなこと」まで

大きさに関わらず、

そんな時の反応には、私たちのキモチのパターンが出る。

それは頭で考える間も無く

「身体」に染み付いている。

だから、 

誰のせいでもない。

自分のパターンなのだ。

そのパターンを変えられるのは

自分しかいない。

あ、変えなくてもいいんだけどね。

体感しとくといいと思う。

だって、「自分の最小分子レベルのパターン」だから。

それを愛しましょう、的なキレイ事は似合わないので言わない。

「リズムはパターンとなり、パターンが波とななる」

 ー ガブリエル・ロス

そしてその波は習慣となり、

私たちの現実を作り上げる。

だからウエイブを踊る。

私のフローイング

私のスタッカート

私のカオス

私のリリカル

私のスティルネス

5リズム、「WAVE」

〜 〜 〜 〜 〜

春のスケジュール出てます。

来てね!一緒におどろ!

https://creativerain.wixsite.com/masayodance/2019sp

あと、ちなみに最初に書いた感情を扱うレベル「ハートビート」のワークショップは

3月末、シンガポール(:ティーチャーはアレッサンドロ)で開催されます。ミトちゃんが通訳してくれるらしいから、興味のある人、ぜひ!

連絡はMito Sakamoto (FBで探して下さい)

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square