気持ちは体に溜まる

本当は「感情は身体に溜まる」と書きたいところだが、

私はまだウエイブ(体を扱う)クラスのティーチャーで

感情を扱うレベルは教えられないので、あえて「気持ちは」と書く。

大きなことから、え?っていう小さなことまで

感情が身体に溜まっている。

それは形を変え、状況を変え、やってくる。

そして、どんなときも、ほとんど同じパターンの反応をする。

出来事はいくつも違う顔を見せる。

大事故だったり、

病気だったり、

別れだったり、

駐車場でのラッキーな空きだったり、

スーパーでのシンクロだったり

かっこいい人が目の前に現れたり、

不意の追い抜きだったり、

それが「悟り」ほど大きなものから、「目の前の小さなこと」まで

大きさに関わらず、