現代の禅

ガブリエルのインタビュー記事をシェアします。

https://www.bewell.com/blog/gabrielle-roth/

ドクター・リンプマンのインタビューより

ドクター・リンプマン:

5リズムは時に「アメリカの禅」と呼ばれるそうですが、なぜですか?

ガブリエル:

はい、5リズムは現代の禅であり、シャーマニックなプラクティスです。

禅とは、自己に内在する英知と自由を探す内なる旅の、そして自己という枠をを超え、自分が何者であるかを知るための知恵すなわち道しるべ(マップ)です。

シャーマニズムの観点では、偉大なる分離と呼ばれている、肉体と魂の分離による魂の喪失感にとりくんでいますが、私たちは魂をホームレスにしている。呼吸もできず、存在も動くことさえできず体から分離している。この体は魂の子宮だというのに、スピリットの鉢だというのに。アレサ(フランクリン)も同じようなことを歌ってますよね。

アメリカにはストレスが蔓延しています。緊張のエネルギーのためにじっと座っていられない頭が不安でいっぱいの人たち。

5リズムは「動く瞑想」です。この意図は、内側で何が起こっているかを認識すること。そしてそれを通して、静かに、真に生きられる場所へ行くことです。

思考を沈めるのに最も手っ取り早い方法は身体を動かすこと。

世界中のどんな素晴らしいスピリチャルな教えも、実際に体言化しないことには何も意味をなしません。瞑想枕に座っている時は完全に神の神秘に繋がってハイになれるし最高の気分ですが、それをどのように道に持って来ますか?すなわち日常に生かしますか? 

チャーリーパーカーが言ったように、「それを生かさなければ、あなたの持つ本当のツノは出てこないよ」と。

そういったわけで、私は5リズムのプラクティスで、その自分のツノをチューニングし、保っているのです。

*次回に続きます

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square