カオスは悪者じゃない


ファイブリズムのリズムの一つでもあるカオス。

「もう、私、今カオス!」など、

最近多くの方のブログでも、よく見かける言葉になりました。

混沌、と言う意味。

先日、5リズムに出てくださったと話していたら

「まさよさん、この前の大阪のカオス、長かったですねえ、もうファイブリズム、いらないかな、って思いましたよ」

と笑いながら冗談とも本気ともわからないようにおっしゃった。

ははは、ほんとですよね〜。

普段通りだったんですが、

そっか、長かったか。(笑←無自覚)

そういえば私もカオス、昔は嫌だった。

「カオスはもういいや。喜び組でいきましょ」

と言う方もいらっしゃいます。

グッドです。ある意味、グレイトです。

でもちょっと待って。

カオスをしんどいもの、にしてませんか?

本来、カオスって、踊り始めたら一番くせになるくらい心地のいいモノ。

別に、私がドMと言うわけではありません。(夫にはドS)

カオスがダメだと言う人は、

あなたがカオスを「しんどいモノ」と思い、そうラベリングしているから。

カオスとは5リズムで言う所の、クリエイティビティです。

カオスはバイタリティ、

カオスは具現化する力、

カオスはトライアンドエラー、

カオスは偉大なるプロセス。

カオスは、

人生に立ち上がる、立ち向かう前の、落ち込みでもありません。

(ちなみに、むしろソレはフローイングね)

飛ぶ前のジャンプでもありません。

確かに自分のエッジを探り、挑戦しますが、

実は、

カオスこそが、静寂のスティルポイント。(重複してますね 笑)

いわば、台風の目の中のように、

体自体は大きく動いていても、周りが大荒れしていても、スカっと晴れている。

そんなチカラ、美しくないですか?

しっかりとグラウンディングをし、

何が来ても大丈夫にするプラクティス。

それがカオスのパワー。

カオスなしではこれは得られない。

だから、本来、どれだけ踊っていても疲れない。

「しんどいことをする」

と思う、あなたの心がしんどいだけで、

カオス自体は中庸です。

だって、陰と陽を混ぜるのがカオスですから。

例えば、ドレッシング、混ぜますよね?

ビン、振りますよね?

それと同じ。

もしかして、形相変えて、必死でビン、振ります?

軽やかに振ってもドレッシングは混ざる。

楽にビン、振ってみてはいかがですか?

どうか、カオスを悪者にしないでください。

頭(マインド)だけで「プロセスを大事に」とか言わないで、

とっとと動け。(←はっ!命令形!)

カオスこそ、プロセスです。

PS:骨折しててもカオスできます。(絶賛骨折中)

座って踊る。寝て踊る。

中を揺らす。

ふるってご参加ください。

=====

大阪スカイプクラス

カムロダンススタジオ3階 @ 大阪市中央区徳井町1-1-7

日時: 11月24日(土)10:00~12:00

場所:カムロダンススタジオ 3階

大阪市中央区徳井町1-1-7

講師:5リズムティーチャー Masayo Benoist

参加資格:中学生以上 参加費:3000円 学割2000円(当日学生証提示)

お申し込み: http://processt-of-growth.jimdo.com/お申込み-お問合せ/

もしくは主催:前田へメッセージください。 https://www.facebook.com/maho.maeda.31

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square