台風とグラウンディング


東京、名古屋とウイークエンドのワークショップが終了した。

今回の2デイズワークショップは、基礎の基礎、基本の基本、

丹田と足に戻り、「足から始まる」WAVEに集中した。

結果、

「今まで自分がやってきた5リズムはただ表面を撫でていただけ。こんなにも深いなんて」

という声を何人かからいただいた。

足、丹田、グラウンディング。

台風、カオス、だからこそグラウンディングが必要なのだ。

激しい混沌の中でいかにセンターにいるか、いかに足にいるか。

新幹線が2時ごろ以降、運休停止が決まった名古屋。

実際に交通機関が止まってはいたが、思ったほど雨風はすごくはなかったので、傘をオチョコの形にバタバタしながらスーパー銭湯へ行った。雨風の中歩く時、かがんで、かなり腰が低くなっていた。

そう、人はカオス(または困難)のとき、自然とグランディングする。

それしかサバイバルする道はないのだ。

台風パワーが教えてくれる「本能」

カオスがあると、人は地球にしがみつく。

カオスがあるから人はグラウンディングを体が覚える。

結果、大雨の露天風呂! 

浮かんだ言葉は「サラブレイション(お祝い)」

大雨を受けながら素っ裸、露天風呂で大笑い。

カオスの中、私のグラウンディングしたお腹は、なに一つ焦らなかった。

翌日、早朝の飛行機は欠航。

お天気は戻っても、交通機関が動かなかった。

九州キャンセルでごめんなさい。

次回は絶対に!!!

来週は京都で、これも必須な「ライトアンドシャドウ」

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square