クロアチアからただいま


5リズムの先生たちのための講習会がクロアチアのザグレブであり、そこへ参加してきました。なんと世界各国から80人以上の先生が集まり、皆で5リズムを10日間、踊りまくり、講習を受けまくりました。深かった〜〜。

5リズムが他のワーク(スピリチャルワークや、一般のダンスムーブメント)と比べて、ちょっと違うのは、5リズムは「シャドウ」を受け入れるということです。

そう、今回のテーマは「シャドウ」でした。

全体、ホールを見て、自分を統合していく、という意味では、とても禅とにているような気がします。

だから、一回5リズムを受けたからといって

「ああ、知ってる知ってる」っていうのではなく、

やればやるほど、ゲシュタルト崩壊して行き、何がなんだかわからなくなり、

自分がいかに知らないかを知って愕然とするのです(笑)

ゲシュタルト崩壊とは、例えばひらがなの一文字を100回くらい書いているうちに、意味がわからなくなったり、彼の顔を死ぬほど見ていたら、思い出せなくなるような現象があると思うんですが、アレです。

私は今回は踊りすぎて、踊っている最中に自分がどこにいるのか、どこが入り口でどこが出口か、東西南北、上下